映画『トランセンデンス』あらすじ、作品情報

あらすじ

世界初の人工知能PINNを研究開発する量子コンピュータ科学者のウィル・キャスターとその妻エヴリンは、コンピューターが人間の能力を超えた世界を構築する為に、技術的特異点への到達を目標に、感知コンピューティングを開発
ウィルは反テクノロジーを唱える過激派テロ組織RIFTの凶弾に倒れ
死の際にあったウィルの意識をPINNにアップロード
彼女の手により人工知能としてよみがえったウィルは、軍事機密から金融、経済、果ては個人情報にいたるまで、ありとあらゆる情報を取り込み
荒野の小さな町に巨大な地下施設を建造し、身を潜め
ウィルは自らの思い通りに動き、瞬時に人間を治療するナノマシンを完成させ
このナノマシンを投与された人間は肉体を強化され、またウィルの意識とリンクして意のままに操られてしまう。
この人間をRIFTは「ハイブリッド」と呼んで敵視し、FBIからも私設軍隊として脅威と認識
友人だったマックスはRIFT、FBIらと共にウィルを止めるためのコンピュータウイルスを作成。
エヴリンの体にウイルスを入力したナノマシンを注射し、PINNにアップロードさせソースコードを破壊すべく、ウィルの元へと送り込む。
ウィルは自らの行いを「僕達の理想の世界(ユートピア)を実現するため」だと言い
ナノマシンによって緑に溢れ、水は澄み、大気の浄化された「エヴリンの夢見た世界」

キャスト

ウィル・キャスター/演:ジョニー・デップ

エヴリン・キャスター/演:レベッカ・ホール

マックス・ウォーターズ/演:ポール・ベタニー

ブリー/演:ケイト・マーラ

ドナルド・ブキャナン捜査官/演:キリアン・マーフィー

スティーヴンス大佐/演:コール・ハウザー

ジョセフ・タガー/演:モーガン・フリーマン

マーティン/演:クリフトン・コリンズ・Jr

ジョエル・エドモンド/演:コリー・ハードリクト

ボブ/演:フォーク・ヘンチェル

ポール/演:ジョシュ・スチュワート

PINNの声/演:リナン・ザガー

作品情報

タイトル:トランセンデンス

原題:TRANSCENDENCE

製作年度:2014年

上映時間:119分

製作国:アメリカ

ジャンル:SF

監督:ウォーリー・フィスター

製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス

ダン・ミンツ

脚本:ジャック・パグレン

音楽:マイケル・ダナ